前へ
次へ

コンポライアンス教育を検討している方へ

コンポライアンス教育を検討されている方へ、お教えしたい事があります。
それは、まずコンポライアンスの事を知ることです。
フランス語を日本語に直訳をすると、従うことや従順などという意味がありますが、組織の中では法令遵守の意味で使います。
基本的には、企業が社会規範に反することなく活動をする事になります。
コンポライアンスの認識は社会的に増えてきていて、社員の中でも重要性や認識が高まり、会社の意識改革をするまでにもなっている企業もあります。
コンポライアンスは、企業のトップだけが守ればよいものではなく、社員の一人ひとりが取り組むことで責任感や信頼感がアップします。
そのため、社員全員で取り組む姿勢が大切です。
そのため、企業では、コンポライアンスに対する意識を強化して、管理者や経営者も強く意識をする事が重要になります。
これらの事が教育を検討している方に事前に知っておき、指導される方が心得ておいてもらいたい事です。

Page Top