前へ
次へ

新入社員教育をする際のポイント

新入社員を教育する際に知っておいてもらいたいポイントがあります。
それは、概念化能力です。
将来の自分のビジョンが明確になっているとか、自分で物事を考える自立的な姿勢であること、それから方針や価値観がきちんと理解できているのかなどがあります。
他にも、自分の考えを持ち、気後れすることなく発言をする事ができたり、自分の仕事の改善であったり、問題を解決する力があるなどがあります。
また、仕事の管理やサイクルに関して、データから理論を押さえ、ポジティブな思考ができるなど、理論的な考え方ができるかどうかがあります。
これらの事が、新入社員の教育をする際に身につけておきたい、必要とされるスキルになると知っておきましょう。
また、この内容に関しては、社員教育を考える上で、当面の新入社員のビジョンとして活用する事ができるので便利です。
自分の事を理解して、相手の事、組織の事を考える、スキルを付ける事が目的になります。

Page Top